2月のことをつらつらと。

やっと更新できるようになりました!ので2月のことを思い出しつつ最近考えてることをちょろっと書いていこうと思います。

2月は前半にクラブシドニアがあり、中盤にベリーダンスのイベント立て続け、後半はフェティッシュと、まさに隙間人らしく色々な世界を渡り歩いたわけですが今回は特に本職のベリーダンスの現場でひどく感動しまして。

クラブシドニアは、レイヤーかよっていうくらいすごいコスプレ作って燃え尽きましたwww
なんども泣きそうになりながら衣装を作りました。ぶっちゃけベリーの衣装の10倍は大変。
これを乗り越えるとベリーの衣装が可愛く思えちゃいます。実際自分のデザインのものは前より楽になったかも!そして見てこの楽しそうな写真!

と衣装談義は置いといて。

香港で今年も踊らせていただいたのだけど、私いつのまにかTribal Kongのスターになっていてwww
3回連続出ているからというだけなんですがwそんな勝手知ったる香港なので気持ちにも余裕ができていて、舞台袖からいろんなダンサーさんの演目をみました。近くで観るMoriaやSilviaはもちろん圧巻なんだけど、一緒に行ったYuuko Kaderにすっかりハマってしまいましたwかっこいいし、なんか泣けたなーーーー。なんでしょうね?苦労した留学話とか聞いたからかな?とにかくすごい空気感が良くて観入ってしまいました。テクニックもどっしりトライバルフュージョンで憧れる。あと、Silviaが舞台袖で刀の練習をずっとやっていて、あんなにステージではイケイケなのに舞台袖での真面目な姿に感動しちゃったなー。Moriaの大御所にしかできないであろう、演目も素晴らしかった。最初に盛り上げて後でしっとりしたマニアックな曲をもってくるって相当自信のある間の取り方であったりオーラがないと自己満足にしかみえなそうだけど、しっかりもってかれましたwあれはずるーーーーーい!あと声がめっちゃかわいいwww
Aliceの傘を持った即興もすんごい素敵でした!衣装引きずってるのにどうしてあんなに踊れるんだろうー。
生徒さんたちもみんなアリスが好きでついていってる感じがして観ててほっこり。いいなぁ。毎日酒が進む日々はあっという間。
で、すごくいい気持ちのまま帰国。

翌日はTIDAちゃん主催のミフターハに出演させていただきました。
可能な限りショーを観ました!いやぁドメスティックダンサーほんといいーーーーーーーーー。マジでみんなカッコいい!ダンスのテクニックはもちろん、魅せ方とかアイディアは世界に通用すると思うなあー。TIDAちゃんの作るITSの世界本当好きー!観てて楽しい。きっと彼女はITSという言語を使って表現しているだけで、ITSじゃなかったとしても素晴らしい世界を作るんだろうな。私の中でアイディアと群舞の先生。出会えてよかったダンサー!
そして我が師匠タカダアキコの場を掌握する特殊能力は本当に唯一無二だと思いました。場を掌握って私は、レーザービームのようなオーラで眩しくて圧倒されるものだと思ってた。けどアキコさんは違う。あたたかく、温泉の湯気みたいにそっと会場を包んでるイメージ。強くてしなやかでだけど少し臆病さも併せ持つ世界で一番優しいダンサー。そして、演目で驚かされないことが一度もないんです。これって第一線で活躍しているのにすごいーーー。たくさんお話してお茶して趣味も合うのに遠すぎる存在。はぁ。出会えてよかった。

自分は最近定番のヒーローショーのような演目だったので、子供と男性にウケてたみたいwww
やっぱり私は基本的にエンターテイナーでありたいのだろうなと思います。びっくりしたり、盛り上がって欲しい!だけど好きな音楽は地味マニアックなので、いつも曲を繋ぐときは前半にマニアックな曲(ここぞとばかりに自分ミックスも使用、ふふふ。)、後半に盛り上がりがわかりやすい曲をもってきます。どっちも私だし、お客さんが盛り上がるなら!と思って、みせたい自分と違うことをしてるわけでもないので昔みたいに終わった後の違和感や後悔もない。どんな現場でも大丈夫です(合わせられます)!とも言わない。ショーの後の落ち込みは減って客観的な分析が増えました。振付を踊っているからかもなーー。即興は観るの辛いwってあれ?変わってない?w
まだまだやりたい動きがたくさんあるし、踊りたくても難しくて眠らせてる曲が山ほどある。新しい音楽にもどんどん出会う。はい、おとなしく精進します。。。

という思いがいろんなダンサーさんを観ていてふつふつと沸いてきたのです。今年はベリーダンスの世界にどっぷり戻ってくるのかも!

重大なお知らせもありますので、どうか今年の私も宜しくお願いします♪

2017-03-14 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment